不妊治療で私が子供を授かれた結局の方法

2018年05月31日

不妊治療で私が子供を授かれた結局の方法

不妊治療って、今、本当にいろんな方法があります。

妊活なんて言葉も市民権を得てきました。

このブログでも、たくさんの不妊治療の方法をお伝えしているんですが、赤ちゃんを授かるというのは、現代医学でも100%ではありません。

だからこそ多くの方が、不妊に悩んでいるのですね。

と、私たちが悩む一方、弁護士で元大阪府知事の橋下さんなんて、7人子供がいるんですよ!
もう、羨ましくてしょうがない!

なんで、ぽんぽん子供ができる人がいて、一人も子供ができない人がいるんだ!と。

私も、長年いろんな妊活をし不妊で悩み流産も経験し、最終的に思ったこと。

それは、やっぱり自分の体がしっかりしていなければ、授かるものも授かれないでした。

子供ができないというのは、自分の体が赤ちゃんを授かるのに、相応しくないのだろうと。

そんな時、いろいろな体質改善をしていたのですが、出会ったのがこちらだったんです。

自分でもブログを書いたり、いろんな本を読んだりしている中で、一番大切なのは、体をいかに妊娠しやすい体質にするのか?ということ。

私より後に妊活を始めた夫婦にも紹介してあげて、2の2で赤ちゃんができているんです!
すごくないですか?

誇大広告でもなんでもないですし、私が紹介しても一円も儲かりませんが^^;

赤ちゃんが来てくれやすい体、育ってくれやすい体。

この体作りさえしていれば、高齢出産でも怖くないと思っています。

あなたも、自分の体を作って、ぜひ1日も早くその体に赤ちゃんの息吹を宿してください。

そして、いい報告を待っています^^

私が命を授かれた妊娠体質になれたのはこちら


posted by 体外授精ゆみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。