体外受精の費用

2013年05月20日

体外受精の費用

不妊症の私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)

体外受精は、とても高いです。ふらふら

保険がきかず、すべて自費になるので、高額になることを覚悟して下さい。手(グー)

値段は、各クリニックが自由に決めますが、だいたい30〜50万円が相場になります。

大学の総合病院や、不妊専門クリニックなどで費用は異なりますし、体調や薬の種類や量、検査の回数によって変わることも知っておくと良いですよ。

ひとつ、注意して欲しい事があります。exclamation×2

費用が高いクリニックの方が妊娠率が高く、安いクリニックが低いというデータはありません。

なので、金額だけを見てクリニックを選ぶのは絶対に避けましょう。

ちなみに私の通っているクリニックは、検査がほかのクリニックに比べて少ない分、30万円ほどで、体外授精が受けられます。

私はこのクリニックの方針に満足しているので、ここでずっと体外授精を続けていますが、より詳しい検査を望んでおられる方にとっては物足りないかもしれないと思う事もありますね。

体外授精は、回数を重ねれば、重ねるほど、治療費がどんどん増えていきます。

特に年齢が上がれば上がるほど、長期間の治療を余儀なくされるでしょう。

この費用の負担が苦しくて、治療の回数を減らしたり、妊娠を諦めざるを得ない人たちも多くいるのです。

でもそんな時は、一人で悩まず、病院に相談してみましょうね

よいプランを提示してくれる施設も多いんですよ。わーい(嬉しい顔)

例えば、私は冷え性のため冬は卵の質が悪いので、お金の節約のために冬期はおもいっきって休んでいます。

そう決める時にも、主治医は親身になって過去のデータを調べたり、アドバイスをしてくれましたよ。

また、各自治体が経済的負担を軽減するために、医療保険が適用されない治療費の一部を助成していますので、是非利用して下さいね手(チョキ)

私もこの助成金制度をありがたくフル活用させてもらってるんですよ。

金額は治療1回につき、15万円を上限とする所がほとんどです。

助成の回数は自治体によって違いはありますが、たいてい年2、3回ですね。

所得制限もありますので、皆さんがお住まいの自治体のホームページ等で一度確認してみて下さいね。

不妊症の私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 体外授精ゆみ at 14:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。