人工授精後の夫婦生活

2013年02月05日

人工授精後の夫婦生活

私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)

人工授精をした後に、夫婦生活をしてもいいのか、したほうがいいのか気になるところですね。

治療という意味で性交渉をしたほうがいいのは、人工授精をした時に排卵がまだだった場合です。

人工授精のタイミングは排卵が終わった直後が望ましいのですが、まれに排卵が少し後にずれてしまうことがあり、そういう時は診察の際の超音波検査で、まだ排卵していないことが画像に映し出されます病院

そんな時、私の場合は、人工受精は予定通り今から行うけれど、もしできそうなら今夜性交渉を持つといいですよとアドバイスがありました。

人工授精によって子宮に洗浄した良い状態の精子が入るのでこのままでも問題はないが、約12時間後に性交渉によって再び精子が入ってくることは妊娠の可能性を少し上げることにつながると。

そしてもう一つ、看護師さんにアドバイスされたことがあります。

排卵がずれたなどの理由がなくても、当日または翌日に夫婦生活を持つといいよ、と。

その理由は、その人工授精で妊娠が成立した場合、人工授精で妊娠したのか、その後の夫婦生活で妊娠したのかがあいまいになり、その分喜びが増すからだそうですわーい(嬉しい顔)

人工授精の日の夜に夫婦生活を行っても、人工授精の邪魔をすることもないし、先に入った精子が後から来る精子を妨げることもないので安心してください。グッド(上向き矢印)

これから人工授精にステップアップしようという方も、実際に実行できるかどうかは別にして、そういう心づもりでいるといいと思います。

たとえ結果につながらなくても、夫婦仲を良好にしてくれる効果もありますしね。

ぜひお試しください黒ハート

私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 体外授精ゆみ at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。