人工授精後の過ごし方

2013年02月01日

人工授精後の過ごし方

私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)

タイミング法から人工授精にステップアップすると、仕方のないことなのですが、より妊娠に対して期待するようになります。

そうなると、今頃授精しているかしら?とか、受精卵が卵管を通っているころだなとか、今日あたり着床するのではないかなどの考えが頭をよぎってしまい、離れなくなることもあせあせ(飛び散る汗)

へたに動いてそれを台無しにしたらどうしよう…などと、どうにも身動きが取れなったりしますふらふら

私も毎回のようにそう考え、友人からの遊びの誘いや、主人からの遠出の提案なども断っていましたね。

病院通いから解放されて、2週間ほどのまとまった休みがとれる絶好の機会なのに、です。

今から思うともったいないことをしていましたバッド(下向き矢印)

その期間は、妊娠のことをあえて頭から切り離し、思いっきり楽しめばいいと思います。

軽いスポーツよし、テーマパークの絶叫マシンよし、登山もよしです手(チョキ)

知人の中には、神経質に日にちを数えていた時には全く妊娠できなかったのに、何も考えないことにして高温期に旅行など好きなことをするようにしていたら妊娠できちゃった、という人もいますよ。

精神的に解放されることは、思っている以上に大切なことなのだとドクターもおっしゃっていました

この人工授精後の2週間は、楽しく過ごしていただきたいです。

予定をたくさん入れるようにして、自分を強制的にそのような状態に持っていくのもおすすめです。

その期間だけでも赤ちゃんのことにとらわれることから自分を解放させることができますし、そのような時間は絶対に必要なのですから。

低温期から排卵までは、ひたすら治療に打ち込む。

人工授精が終わったら、精神を解放できるような好きなことをする。


お酒とタバコだけは摂取しないように気をつけていれば、後は何でもしてOKです。

次の人工授精の後の予定、早速たててみてくださいね。

私が子供を授かった“本当の方法”はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 体外授精ゆみ at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。